FXで副収入!~初心者講座その2~

FXのメリットとデメリット

前回の記事ではFXの資金に関してのメリットとデメリットについて軽く触れました。もう少し色々あるので今回はもう少し詳しく書いていきたいと思います。

FXのメリット
  1. FXのメリットは何といってもレバレッジを利かせられることです。
  2. レバレッジのおかげで数万円の低資金からでも始められます。そのうえ最近は、口座開設ボーナス、入金ボーナスを付与してくれる会社も増えました。
  3. 株式投資などに比べ、外貨を投資対象としているため、よほどの事がない限り投資対象が無くなることはありません。(株式だと会社が倒産したら価値が無くなる)
  4. 海外のFX口座ではゼロカットシステムという証拠金を超える損失が出た際に、その損失分を補填して差し引き0にするという制度があります。これがあれば入金額以上に損失を被ることはありません(実際には少し制約があったはずなので確認してください)
  5. 最近はスマートフォンからでも取引ができるようになりました。PCがなくても取引ができるようになりました(「F●なび」というアプリで勉強もデモトレードもできるようになりましたね)
FXのデメリット

FXでのデメリットは何といっても大事な資金を失ってしまうことです。

リスクとリターンは表裏一体で、レバレッジをかけて大きな利益を上げられるということは同時に損失も大きくなるということです。先ほどのゼロカットシステムがあるので借金を背負うことはほぼ無いでしょう。

しかし入金した資金は0になってしまう可能性があります。ここにはロスカットも絡んできます。

これはプロでも起こりうることです。

ロスカットとは

ロスカットとは一言でいえば

「これ以上損失が出るとまずいので勝手に決済します」

ってことです。FX会社に入金した証拠金が何%を下回ったらロスカットしますよっていうシステムが必ず組み込まれています。これは必要以上に損失を出さないための措置です。これはFX会社ごとに違うので必ず調べましょう

資金管理

ロスカットされないためにはどうしたらいいのさ!

それは証拠金を大量に用意するか取引Lot数を少なくしてください。前回の記事で扱ったFXの取引例参考にすると。

証拠金1万円 × 100 = 100万円 (取引できる金額)です。取引単位は1Lot=1万通貨なので1ドル=100万円とすると1Lot取引できます。でも この状態では10万円損失が出たら

1万 – 10万 = -9万です。

では取引Lot数を少なくして 1/10 の0.01Lotで取引してみましょう。損失も 1/100 になるので、

1万 – 1千 = 9000 となり、まだ生き残ることができます。

これが資金管理です。当然買ったときに得られる利益も減りますが保有資金が少ないうちはコツコツと増やしていきましょう。

じゃあ少ない資金では大きく稼ぐことはできないのか!?

こう思ったそこのあなた!FXに限らず投資の世界には「複利」という方法が存在します。

詳しくは次回の記事で解説していきます。それでは今回はこの辺で。

興味があれば以下のリンクから私にメッセージをください。ありがとうございました。

https://menta.work/plan/2186

カテゴリー: FX・株

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です