FXを始めよう!~初心者講座~

FX = よくわからない

FXに興味があるけど破産とか聞くし怖いって人!あなたの不安を払拭します。
 

最近よくTVやYoutubeなどの広告でよく宣伝してるから興味はあるし、やってみたい。でもやり方が分からないし破産したとか聞くからできない。

これがFXに興味があっても実際に始められない方の大半が思っていることだと思います。確かにFXにはリスクがありますし、リスク管理を怠れば破産する可能性もあります。

なので最初に「FXとは何なのだ」ということを解説していきましょう。

FXとは何なのか

まずはFXとはなんなのかということを知っていきましょう。

FXとは、「外国為替証拠金取引」(Foreign exchange)の略称で業者にお金(証拠金)を預けて外貨(ドルとかユーロとか)との差額で利益を得る為替トレードをする取引方法です。

頭文字なのにFEじゃないのはなんでなんですかね

FXの取引例

例えば1ドル=100円の時に、1ドル買ったとします。

その後1ドル=101円になったときに1ドル売ったとすると差額の1円が利益になります。

逆に1ドル=90円になったときに1ドル売ると差額の10円損してしまいます。

この繰り返しで利益を出していくのがFXです。

FXのメリットとデメリット

FXはLot(ロット)という単位を使って取引を行います。

大体の場合は1Lot=1万通貨となっています。大きな金額ですね

そんな大きな金額を扱うFXを行う上でのメリットとデメリットを解説していきます。

FXのメリットとデメリット

FXにはレバレッジといって証拠金に倍率をかけて取引をすることができます。例えばレバレッジ100倍の取引ができるとします。

証拠金1万円 × 100 = 100万円 (取引できる金額)

となります。1万円預けるだけで100万円の取引ができることになります。そして上のFXの取引例で100万円を運用したとすると、1万円の利益が得られます。

反対に損失が出るほうに適用すると10万円の損失が出てしまいます。この時点で-9万円になります。これが皆さんが想像する破産のパターンです。

ご心配なく、しっかりと資金管理を行えば破産することはありませんし、最近の海外FX会社はゼロカットシステムといわれるマイナス分を帳消しにしてくれるシステムを使っているところが多いです。詳しくは別の記事で。

今回はこの辺で終わろうと思います。興味があれば以下のリンクから私にメッセージをください。ありがとうございました。

https://menta.work/plan/2186

    小さな利益が  →レバレッジをかけると→  大きな利益に!

カテゴリー: FX・株

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です