FX 初心者講座 ~その3~

複利について

複利について解説していきます。

複利とは口座残高に対して掛け金(Lot数)を上げていく取引方法です。

例えば、10万円に対して0.1Lotで取引しているとします。取引で1万円勝って口座残高が11万円になりました。ここで取引Lot数を0.11Lotに引き上げて同じように取引します。すると1Lotで取引していたころに比べ、1000円多く利益が得られます。

これが「複利」です。

複利計算サイトで計算しました。

年利36%(月利3%)・元金10万・月単位で利率を更新するとして10年後には300万以上になりました。

ちなみに単利(利率を一定で取引する方法)では10年で元金含め20万ぐらいです。

ちょっと待って!

複利は確かに短期間で大きく稼げます。ハイレバレッジで複利使った日には勝てれば大きく利益を伸ばせるでしょう。

しかし、レバレッジと同じでこちらも負けると単利で取引するより大きく損失を出してしまいます。

なのでこの場合も前回の記事にもあるように資金管理が重要です。

負けたからと言って取引Lot数を上げて取り戻そうとせずに、おとなしくLot数を減らしましょう。勝つときがあれば負けるときもあります。

メンタルが大事です!

取引口座を用意しよう!

第三回目にしてようやく取引を始めるための準備に取り掛かろうと思います。

FXはやること自体は簡単です。口座を作って証拠金を入金できればすぐ始められます。でも勝ち続けるとなると話は別です。

投資の神様といわれる「ウォーレン・バフェット」は50年間の平均年利が23%だそうです。月利換算だと2%弱です。神様ですら月に2%弱しか増えない世界なのです。

(まあ、神様はFXのではなく投資全般らしいので少し話は変わってきますが…)

なので臆病で、準備しすぎなぐらいが丁度いいんです。

FX会社

いざ口座を作ろうとしてもどの会社が良いの?と思われる人は多いと思います。

基本的には「スプレッドが狭い」、「レバレッジが高い」、「キャッシュバックがある」などいろいろありますが、初心者におすすめなのは海外FX口座です。

理由としては、レバレッジが高い、ゼロカットがある口座が多い、があります。

初心者の方はFXにそこまでお金かけられないし、普段されている方も多いでしょう。なので仕事中に大きく動いて損失を出しても大丈夫なように安心のゼロカットシステムがあるFX会社にすると良いと思います。

有名ところで言うと「XM」「GEMFOREX」が良いと思います。僕も使ってます。

口座開設

口座には「デモ口座」と「リアル口座」の二つがあります。とりあえず両方作っておいて手法検証用と実運用で持っておくのはありだと思います。

リアル口座は長期間運用されないと凍結させるので、しばらく使わないのであれば作らなくてもいいと思いますが、いざ実践するときにメンタルがやられるので作っとくことをお勧めします。

それでは今回はこの辺で。

興味があれば以下のリンクから私にメッセージをください。ありがとうございました。

https://menta.work/plan/2186

カテゴリー: FX・株

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です